--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-15

スパイスの効能

久しぶりのブログ更新です。

季節の変わり目で、体調を崩されている方が多いですが、みなさんはいかがお過ごしですか?

私は風邪もひかずにとりあえず体調を維持しています。その理由は、スパイスのおかげだと思っています。

スパイスは、きちんとした使い方をすれば、本当に体にいいんですよ。スパイスといっても、みなさん、辛いのを

想像されるかもしれませんが、そうではないんですよ。

スパイスは基本的に、3つの要素に分けられます。まず、辛みスパイス。これはチリパウダーやブラックペッパー

が代表的なものです。次に、香りスパイス。これは、クミンやシナモン、クローブ、カルダモンなど、比較的香り

の強いものが挙げられます。最後に、色づけスパイス。これは、カレーの色に代表されるように、ターメリック

パウダーのほか、サフランやパプリカなどが挙げられます。

そして、これらスパイスを体調に合わせてミックスすることで体にとって非常に良い効果が表れるのです。

例えば、胃腸の調子が悪い時は消化に良いスパイスの組み合わせ、ストレスがたまっている時、風邪気味の時、

のどが痛いとき、体がむくんでいる時など様々なシチュエーションでいろいろなスパイスの調合ができます。

これでカレーを作って、ライスに添えて食べると、美味しくて、体の調子も非常に良いです。

私自身、7年間この生活をしていますが、健康診断も全く異常なしの健康体、標準体重―7キロをずっとキープ

しています。スパイスは漢方、カレーは薬膳料理といわれているのもこのためです。

みなさん、カレーは体に良い食べ物です。気が向いたら、1週間に1食くらいはカレーを食べてみてはいかがです?

スーパーで、ガラムマサラというスパイス(1本100円=ヱスビー食)が売られています。これを普通に家で作る

カレーにかけて食べるだけで、全く違ったスパイシーな味が楽しめると思います。

これですが、100円で1本売りがスーパーにあります。

これはたくさん入っているので、まずはスーパーで1本あたりで購入してみてください。


スポンサーサイト
2012-10-08

なっとくのキーマカレー

コスパ、味の両面において、レトルトカレーで最強なのは、S&B食品さんの「なっとくのキーマカレー」

だと思います。スーパーの安売りでは68円くらい、通常でも100円そこそこで買えるはずです。

キーマ(ひき肉)に絡んだスパイスの風味、しょうがとにんにくのアクセントが絶妙なバランスで

口いっぱいに広がります。とても100円とは思えません。

さらに、カロリーが低く、間違いなくヘルシーです。

私はパスタにかけて食べるのが好きなのですが、そのまま温めずにごはんにかけたり、トーストに

載せて食べてもGOODです!

昨日は、がっかりしましたが、今日は朝から「なっとくのキーマカレー」でいい気分です。


theme : アジアンエスニック
genre : グルメ

2012-10-07

カシミールカレー

本日の朝食は、有名店銀座デリーの「カシミールカレー」を頂きました。

もちろんライスで。

最近ハマッテいるカレーの一つで、とにかく辛いです。極辛口といえます。

1955年のデリー開店以来の人気メニューで、さらさらしたカレーソースといった

感じです。

今回頂いたのはレトルトですが、店で食べるのとそれほど変わらず、大変おいしくいただけましたし、

このレトルトのレベルの高さには感心させられっぱなしでした。

さてさて、味ですが、コリアンダーのほか、黒こしょうなどの辛みスパイスが特徴で、

その他、トマトケチャップの味も感じられます。

食べていくうちに舌と口の中がマヒし始めます。

しかし、旨くてやめられません。

2人分入っていますが、カロリーも100gあたり38Kcalと低いので全部食べても問題ないと

思います。一応、商品はカレーソースだけなので、鳥もも肉を少し炒めてカレーに入れました。

久しぶりにまた銀座店に食べに行こう。

皆様も、よろしければ試してみてくださいね。

通販なら、いろんな種類がありますよ。店で食べるよりかなり安く、しかも味もほとんど変わりません。

カシミール②
カシミール①

カシミールカレーです


玉ねぎの甘味を活かしたコルマカレーです。


辛すぎが苦手な方は、これがお勧めです。

theme : アジアンエスニック
genre : グルメ

2012-10-06

「南インド風骨付きチキンカレー」

本日、S&B食品が出している「南インド風骨付きチキンカレー」を食した。

レトルトカレーを制覇している最中に行き当たったのですが、当初の期待は見事に裏切られました。

味だけ考えればまずくはない。しかし、玉ねぎが強すぎ、骨付き鳥ははほとんど肉がなく、これならば、

普通のチキンをしっかり入れるべきだと感じました。

食べた際、口に残るのは、カルダモンを中心とした単調なスパイスと調味料的なもの、フルーツの甘味と玉ねぎの

味であるが、玉ねぎとフルーツの味がスパイスのハーモニーの良さを妨げているように感じました。

妻からも、「固形のルーで作ったカレーにスパイスを何かを少し足した程度やね」と言われました。

S&Bさんの「なっとくのキーマカレー」の味と安さに感動し、大ファンだったので残念でした。

今後、好みのカレーが出るのを願っています。

ごちそうさまでした。

ケララ②

ケララ①

theme : アジアンエスニック
genre : グルメ

2012-09-09

胃腸回復キャベツカレー

本日の朝食、キャベツカレーです。
キャベツカレー①

かなり多くのスパイスを使っています。


まず、クローブ、ローリエ、カルダモン、クミン、コリアンダーの種をミキサーで砕いたものとパウダース

パイスのターメリック、コリアンダー、クミン、クローブ、ガラムマサラ、カルダモンをちょうどいい

バランスでミックスしました。

今回のカレーは、玉ねぎを一切使用していません。

北インドでは、玉ねぎをしっかり丁寧に炒めて使用することも多いですが、

南インド料理の場合は、むしろ玉ねぎを使用しないカレーも多く存在します。

本日「、キャベツを使用したのは、胃腸にいいからです。

キャベジンという胃薬もあるうらい、キャベツというのは、胃腸に良い野菜なんですよ。

キャベツに含まれるビタミンUには、傷ついた粘膜を修復保護してくれる作用が大きく、十二指腸潰瘍

や胃炎、胃潰瘍を予防し、回復を助けてくれるのです。

しかし、生キャベツは胃腸の弱っている人にはあまりお勧めできません。

そこで、軽く煮たり炒めて火を通しておき、スパイスの効果をプラスしてカレーにすることを

おすすめします。

朝から胃がすっきりした気分になりました。スパイス効果、おそるべし!!

キャベツカレー②
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。